ストレッチマウンテンは柔軟性アップとお身体のケアに

ストレッチマウンテンを作成するきっかけ

新体操・バレエ・ダンス このフレーズを聞いた時に柔軟性を思い浮かべます。

 

この運動をされている方の筋肉も柔軟性があるように思われます。

 

しかし、施術をしてみると筋肉はガチガチに固まっている事がほとんどです。

 

新体操・バレエ・ダンスを続けていれば段々と身体が柔らかくなるように思われますが、実際はそうでもないようです。

 

中学生・高校生・大学生になるにつれ硬さは増す傾向にあります。

 

続けていれば柔らかくなるはずの筋肉が硬くなるには原因があります。

 

それは、筋肉は使えば硬くなるからです。

 

筋肉を使う=筋肉を硬くする作業になるので、運動を行えば行う程筋肉は硬くなってしまうのです。

 

 

だとすれば、どうしたら筋肉は柔らかくなるのでしょうか。

 

一番有効なのがストレッチになります。

 

しかし、毎日のハードな練習が積み重なると普通のストレッチではおっつかなくなります。

 

ストレッチを行ってもリセットしきれないのは深刻な問題です。

 

関節可動域が低下し、スポーツパフォーマンスも低下する為です。

 

患者様にシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーの方がおられますが、ご自身のコンディショニングの方法は、朝にストレッチを1時間・ランニングと体幹トレーニングの後に1時間ストレッチ・バレエのレッスンの後に1時間ストレッチというように、筋肉を使った後は筋肉が硬くなるのでしっかりリセットする為にストレッチに多くの時間を費やします。

 

ストレッチ整体術により柔軟性を向上することは可能ですが、ご自宅でのストレッチでは1日で硬くした筋肉をリセットするので精一杯で柔軟性までは難しくなります。
このお悩みに何とかお応え出来ないかと考えたのが、ストレッチマウンテンです。

 

 

ストレッチマウンテンはご自宅でしっかりとしたストレッチを行う事ができ、柔軟性向上にも役立てられるストレッチ器具になります。

 

 

 

ストレッチマウンテンが形になるまでの軌跡

ご自宅でしっかりとしたストレッチを行う事ができ、柔軟性向上にも役立てられるストレッチ器具を作成するにも、どの様な構造でどの様な素材でどの様な大きさにすればいいのかは、かなり苦慮しました。

 

 
バレエ,柔軟,ストレッチ器具,ストレッチ バレエ,柔軟,ストレッチ器具,ストレッチ